080-3725-0226

ブログ

2017/06/17(土)

肩のインピンジメントは本当に肩だけに原因があるんでしょうか?

カテゴリー:肩の痛み

 

From 治療院のデスクより

千葉県木更津市唯一の肩こり専門 整体院 真輝〜しんき〜

こんにちは^0^
毎日暑いですね^^;
朝晩は冷えて日中は暑い日が続きますが体調を崩さないよう気をつけて下さい^^

先日患者様が両肩が痛いと来院して頂きました!!
病院では「肩のインピンジメント症候群」と診断されていたそうです。
治療はほぼせず薬を飲んで痛みを誤魔化していたそうです^^;

そもそも「インピンジメント症候群」とは
簡潔に説明すると、腕を外転(横に上げる動き)で、上腕骨と肩峰の間に腱板の一部や肩峰下滑液包などが挟み込まれ、繰り返して刺激が加わると滑液包に浮腫や出血が起こります。
安静にすると症状は軽快しますが、動作の反復によって痛みを繰り返し慢性化してしまいます。進行すれば、時に腱板の部分断裂となったり、肩峰下に骨の棘ができたりして痛みがなかなかとれなくなることもあります。

この患者様は外転(肩を横に上げる)と結帯動作(手を背中に回す動作)で肩に痛みが出ていました^^;
外転はだいたい90度くらいで痛みが出ていて、結帯動作は背中にスムーズに動くのですが、肩関節前面に痛みが出るそうです^^;
ただ、痛みが出ているとこが必ずしも原因とは限りません!!
どうしても痛みがある部位ばかり見てしまいますが、その狭い視点で施術しても、なかなか改善は難しいかなと思います。

今回のケースも症状がインピンジメント症候群ですが、原因は違うとこにあり、
改めて「症状=病名」ではないなと思いました。

さて、では今回の症状の原因はどこなのか?
筋膜のつながりのラテラルライン(LL)上にありました。
簡単に言うと身体の真横のラインです。
しかも膝の付近に原因はありました^^;

詳細は動画で…

肩のインピンジメントは本当に肩だけに原因があるんでしょうか?

四十肩

五十肩

背中の痛み

慢性の肩こり

長年の慢性腰痛

坐骨神経痛

頸の痛み

寝違え

膝の痛み

脊柱管狭窄症

腰椎ヘルニア

手の痺れ

肘の痛み

ぎっくり腰

など

その他、お身体の不調のお悩み

ぜひご気軽にご相談下さい!

木更津駅東口徒歩6分

無料駐車場あり

木更津市唯一の肩こり専門整体  整体院 真輝〜しんき〜

HP    http://seitai-shinki.com/

電話番号 08037250226

メール  h3004n0712@gmail.com

Fb    https://www.facebook.com/seitaishinki/?ref=aymt_homepage_panel

エキテン  http://www.ekiten.jp/shop_83810163/

 

 

 

10月26日(月)まで
先着3名様限定割引 → 残り1名様

ご予約は今すぐお電話で

080-3725-0226

【受付時間】9時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。