080-3725-0226

ブログ

2018/02/06(火)

肩こりになんで筋膜リリース?

カテゴリー:その他, 筋膜, 肩こり

 

From  治療院のデスクより

 

千葉県木更津市唯一の肩こり専門

 

整体院 真輝〜しんき〜

 

こんにちは^^

今日は天気もいいし暖かいですね。

午前中に時間があったのでポスティングをしてきました^^

今日は筋膜についてブログを書いてみようかなと思います。

そもそも筋膜とは体のどの部分なのかご存知でしょうか?

筋膜とは、その名の通り筋肉を覆っている薄く柔らかい膜のことです。

鶏肉を料理するときにある白い膜をイメージしてもらえるとわかりやすいかと思

います。これが筋膜で、このような膜が人の筋肉にもあります。

この筋膜は全身をウエットスーツのように全身を覆っています。

体の深層部から表層部までを立体的に包み込んでいるので、

体の組織を支える「第2の骨格」とも呼ばれています。

筋膜は主にコラーゲンと水分でできているため、とても柔らかい組織です。

なので長時間同じ体勢でいたり、姿勢が悪かったりすると、筋膜同士や筋肉など
に絡まったり、くっついたりします。
そうすると筋膜にシワができて、そのシワが筋肉を引っ張ったりするため、肩が
凝ったりしてしまうと言われています。
また筋膜が張り付いたりすると筋肉の動きも悪くなるので、血行不良に繋がり、
肩こりを引き起こすともいわれています。
入れ物が悪ければ中に入っている物も痛んでしまいますよね?
それと一緒で筋膜が捻れれば、それに覆われている筋肉も異変が起きますよね。

筋膜のくっつきや、ひっかかりが体のコリに繋がるなら、筋膜をほぐして正しい

状態に戻す必要があります。

この筋膜にアプローチしてシワを伸ばしたり、緩めたりするのが

“筋膜リリース”です。

筋膜リリースは代謝アップにも効果的なので、むくみのケアやダイエットにも効

果があります。

また筋膜を緩めることで筋肉がスムーズに動かせるようになるので、ケガをしに

くくなると言われています。

 

 

上記の画像は僕がよく患者や様に説明するものです。

例えば青丸のとこに筋膜の捻れができたとします。

動きが悪くなります。そうなると、無理が集りその部位に痛みやコリの
症状が出現します。
この場合痛い部分を施術しても意味がないですよね??
青丸の部位を施術しないと根本的には改善できません。
肩こりも一緒です!
肩が辛いからそこを揉めばいいわけではないです。
どこの筋膜がねじれているか、ちゃんとに見つけてあげることが
大切になってきます。
あなたは辛い肩こりを改善したくありませんか?

正しい評価と施術を受けて根本的に肩こりのない体を手に入れてみませんか?

 

↓↓

 

千葉県木更津市唯一の肩こり専門整体 整体院 真輝〜しんき〜

 

HPはこちらから

 

 

 

10月19日(月)まで
先着3名様限定割引 → 残り3名様

ご予約は今すぐお電話で

080-3725-0226

【受付時間】9時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。