080-3725-0226

ブログ

2018/03/21(水)

筋膜のつながり

カテゴリー:筋膜

 

From  治療院のデスクより

 

こんにちは^^

今日は朝から雨です。

そしてものすごく寒い。

さっき車から気温を計ったら5度でした。

東京は雪が降るかもしれないと予報していました。

こんな日は家でゆっくりするのが1番ですね。

 

僕の整体院は朝から予約を頂いているので職場にいます。

こんな悪天候の中でも患者様が来ていただけるので、

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今日も感謝の気持ちを忘れず頑張っていければなと思います。

 

今回は筋膜のつながりについて説明できればなと思います!

筋膜は全身つながりがありますが、一応つながりのルールがありますので

アナトミートレインさんを参考にさせて頂き述べさせていただきます。

 

スーパーフィシャル、バックライン(SBL)

 

 

足底から踵を回り、背中を上り、後頭部から額にかけて身体の浅層後面を

走行します。

働きとしては、身体を完全に直立伸展した状態に保ち、屈曲姿勢(猫背)の

ように丸くなるのを防ぐ働きがあります。

日常生活でデスクワークの仕事が多い人はSBLが伸長位で固まっている事が多い

ため問題となっている事が多いです。

 

スーパーフィシャル、フロントライン(SFL)

 

身体の左右両側を、つま先から頭蓋骨まで走り、身体の前面を連結しています。

つま先から骨盤までと、骨盤から頭部までの二つに分けることが出来ます。

働きとしては、SBLとのバランスをとり、重力線より前で伸展する骨格部分、

すなわち恥骨、胸郭、顔を持ち上げるために上から張力で支えることである。

また、お腹にある臓器の保護にも役立っている。

 

 

ラテラル、ライン(LL)

 

 

体の両側面を走っているラインで、体幹の側方移動や回旋に対して制動し、主に

運動を発するよりも制動に関与します。ブレーキの作用です。

個人的に患者様を見させて頂き、このラインが硬い方が多いイメージがありま

す。

姿勢の前後のバランスをとり、両側で左右のバランスをとることである。

LLは、他の浅層ライン、すなわち、SBLとSFLの間で力を仲介しています。

体幹下肢を協調的に固定し、井出の動きによって身体構造が崩れるのを防ぎます

特にLLが多く出る症例としては膝かなと思います。

大腿筋膜張筋のスパズムは変形性膝関節症や高齢者に多くみられる事が

多いので、膝の痛みに対して臀部周りを診てみるといいと思います!

 

 

スパイラル、ライン(SPL)

 

 

頭蓋骨から足部を通り、再び頭蓋骨に戻る、全身を取り巻くように螺旋に

広がるラインです。

身体を二重ラセンで取り巻き。この二重ラセンは全ての平面において

身体のバランスの維持を助ける働きがあります。

SPLの筋膜の多くは、他の基幹経線やDBALにも加わるため多様な機能に

関与しており、SPLの機能不全は他のラインの機能にも影響を及ぼすといわれて

います。

症例としては、足を組む癖のある人や、仕事やスポーツで回旋動作が多い場合も

SPLに問題がある事が多い印象です。

 

 

アームライン(AL)

 

 

アームラインは身体の前後と深さの4つで別れています。

 

ディープ・フロントアームライン(DFAL)

スーパーフィシャルフロントアームライン(SFAL)

ディープ・バックアームライン(DBAL)

スーパーフィシャルバックアームライン(SBAL)

 

アームラインは日常生活で多く使われます。

PC、字をよく書く、運転、料理、洗濯物を干すなどあげたらキリがありません。

アームラインはあまり姿勢に関わっておりません。

しかし、これだけ使用頻度が多ければ疲労しやすいですよね。

僧帽筋、小胸筋などにつながりがあるので、手を多く使えば肩、胸周りが

疲労し、硬くなりやすいです。

なので慢性的な肩こりには手を見ると効果があるかもしれません。

 

 

ファンクショナル・ライン(FL)

 

 

体幹表面を通って反対側の骨盤と下肢まで達する、上肢のアームラインの延長と

なります。

身体の表面を通って対側の下肢へと連結をするため、主に回旋動作に作用しま

す。

立位姿勢の調節にはほとんど関与しません。主に四肢と体幹を安定させる機能的

なラインです。

 

 

ディープ・フロントライン(DFL)

 

 

その名の通り身体の深い部分を通るコアになるラインです。

前額面で左右ラテラルライン(LL)の間、矢状面でスーパーフィッシャルフロン

トライン(SFL)とスーパーフィッシャルバックライン(SBL)に挟まれ、

さらにスパイラルライン(SPL)とファンクショナルライン(FL)に囲まれてお

身体筋膜構成の中心を形成していて深層にあるため、いわゆるインナーマッス

ルとして機能します。

ディープフロントラインが機能しなくなることで他のラインの過剰性がみられ、

柔軟性低下や滑走不全を招きます。

横隔膜が含まれることから呼吸のリズムを、腸腰筋も含まれることから

歩行のリズムにも関係しています。

また自立神経節と密接に関わっており、交感神経と副交感神経のバラ

ンスにも関与しています。

 

ここまで述べたのが筋膜のつながりになります。

参考までにしてもらえればと思います

本日もブログを読んで頂きありがとうございました。

 

四十肩

五十肩

背中の痛み

慢性の肩こり

長年の慢性腰痛

坐骨神経痛

頸の痛み

寝違え

膝の痛み

脊柱管狭窄症

腰椎ヘルニア

手の痺れ

肘の痛み

ぎっくり腰

など

その他、お身体の不調のお悩み

ぜひご気軽にご相談下さい!

木更津駅東口徒歩6分

無料駐車場あり

エキテン  http://www.ekiten.jp/shop_83810163/

Fb       https://www.facebook.com/seitaishinki/?ref=bookmarks

電話、メール、LINEにて腰痛のお悩みなど無料相談実施中!!
まずは気軽にご相談ください^^

木更津市で唯一の肩こり専門 整体院 真輝 〜しんき〜

住 所:木更津市朝日1ー2ー29 シグママンション朝日A108号室
営 業:9:00〜21:00(最終受付20時)
定休日:不定休

電話:080ー3725ー0226
※施術中は電話に出れませんので、留守電にメッセージを残していただけると助かります。こちらから必ず折り返し電話をさせていただきます。

メール:h3004n0712@gmail.com
メールでは24時間予約を受け付けております。

下記の内容を記入の上、メールを送信してください。こちらからお電話させていただきます。

①お名前
②電話番号
③お悩みの症状
④予約希望日時 を明記の上ご連絡ください。

【LINE】

簡単にご予約頂けます!!
LINEはこちらから

↓↓↓

①友達追加

まずは上のQRコードかもしくは以下のIDを入力して友達登録をして下さい。                ↓↓

@ijq7017l

②メッセージ入力

「お名前」「症状」「ご希望のお日にち」「時間帯」「電話番号」を

送りいただきましたらこちらからご連絡させていただきます。

この痛みはどうしようもない、と諦めているあなたからのご連絡をお待ちしております。

正しい評価と施術を受けて根本的に肩こりのない体を手に入れてみませんか?

 

↓↓

 

木更津市唯一の肩こり専門整体 整体院 真輝〜しんき〜

 

HPはこちらから

 

 

 

 

 

 

10月19日(月)まで
先着3名様限定割引 → 残り3名様

ご予約は今すぐお電話で

080-3725-0226

【受付時間】9時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。