080-3725-0226

ブログ

2019/03/08(金)

五十肩〜その6〜

カテゴリー:四十肩、五十肩

 

 

 

千葉県木更津市唯一の肩こり専門整体 真輝〜しんき〜

 

 


 

こんにちは。

最近雨が降っていて寒い日が続いていましたが、

今日は暖かいですね!

 

 

雨も必要ですがやっぱり天気が良い方が気持ちが良いですね。

洗濯物もよく乾きますね!

 

 

今日も五十肩についてです。

今回は肩を横に上げると痛い場合原因になっている

可能性が高い部位について説明できればと思います!

 

 

横に上げる際棘上筋という筋肉を使いますが、

ここが原因になっていることが多いです。

 

 

 

画像は右肩を後ろから見ています。

わかりにくいかもしれませんが、色が変わっている部分が

棘上筋になります。

 

 

棘上筋腱は肩甲骨側から上腕骨に付着しており、肩関節を外転(腕を横に持ちあげる)する役割を果たします。

 

 

棘上筋の損傷は若年者から高齢者まで広い世代に見られ、

怪我によるものや日常生活のなかで損傷や断裂が

 

 

起きる場合もあります。棘上筋は肩峰と上腕骨頭にはさまれているため、

小さな外力でも損傷しやすいと考えられます。

 

 

特に普段の生活で長時間デスクワークや運転をしていて

姿勢が悪いと余計に負担をかけてしまいします。

試しに身体を丸めて肩を横にあげてみて下さい。

 

 

あげにくくありませんか?

この姿勢を普段からとり肩を動かしていると

筋肉に負荷がかかり損傷につながります。

 

 

それが炎症につながり五十肩(肩関節周囲炎)の原因となります。

こういう場合肩を温めたり電気治療をしても意味がないですよね?

 

 

まずは肩の負担になっている原因を改善してあげないと

根本的には痛みが取れないですよね?

 

 

よく五十肩は繰り返しなったり、患側がよくなったら

今度は反対側が痛くなる方が非常に多いです。

 

 

それは根本的な部分を改善できていないからです。

全体的に身体のバランスを見る必要があります。

 

 

棘上筋は初動の外転動作に関わり、ある程度上げると

三角筋と言う筋肉が主に働きます。

 

 

肩の動かし始めに痛みがある場合、棘上筋に

アプローチしてみるといいかもしれません。

 

 

本日はそう言った話で。

本日もブログを読んで頂きありがとうございました。

 

 

HPはこちらから

 

 

 

10月19日(月)まで
先着3名様限定割引 → 残り3名様

ご予約は今すぐお電話で

080-3725-0226

【受付時間】9時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。