080-3725-0226

ブログ

2019/11/28(木)

長時間立っていると腰が痛くなりませんか?

カテゴリー:体の歪み, 反り腰, 腰痛

 

 

 

 

 

千葉県木更津市唯一の肩こり専門

整体院 真輝〜しんき〜

 

 

こんにちは。

最近雨が多くて気温が低いのでとても寒く感じます。

木更津市内の小学校でインフルエンザによる学級閉鎖も

出てきたみたいなので体調管理には要注意ですね!!

さて今日は腰痛についてです。

突然ですがあなたは長時間立っていると腰痛くなりませんか?

 

 

先日妻とショッピングモールに行ってきたのですが、

長時間歩いていたら腰が痛くなりました。

 

 

自宅に帰ってストレッチをして、テニスボールを使って

ケアーをして痛みは取れたんですが、

なんで腰が痛くなったのか考えていて自分なりの結論が

出たのでそれをシェアーできればと思います。

 

 

1、立位時の腰痛の原因

 

 

そもそも腰痛って人によって同じように長い時間立っていても、

腰が痛くなる人もいれば、そうでない人もいます。

 

 

では、痛くなる人は何が原因か?

それは、『立ち方』です。

 

 

普段、自分の立ち方って意識しませんよね?

気にしても髪型とか服装ではないですか?

鏡で全身を見る時でも、正面からしか見ないと思います。

 

 

ですから、一度、横からの姿をチェックしてみてください。

公共の場であまりじっくり見ていると変な人に思われる

かもしれないので気をつけてください。わら

 

僕は自宅に全身鏡がないのでショッピングモールなどに、

買い物に行った際にさりげなく見ています。

そこで自分が普段どんな立ち方をしているのかを理解する事が

非常に重要になってきます。

 

 

友人や家族など横からスマホで写真を撮ってもらうのも

ありかなと思います^^

 

 

負担がかかる立ち方とは?

 

 

今回は代表的な姿勢2つを乗せていきます。

まず1つ目が猫背。

おそらくみなさんも聞いた事はあるんじゃないでしょうか?

 

 

こんな感じが猫背と言われています。

(他にもありますがここでは割愛させていただきます)

 

 

小さいお子さんを前で抱っこしていたり、

長時間デスクワークをしている方に多い姿勢ですが、

この状態ですと骨盤が後ろに倒れてしまい、

背骨と背骨に変なストレスがかかり腰痛になります。

 

 

次に反り腰です。

こんな感じが反り腰ですが、これはかなりひどい反り腰です。わら

 

お尻を後ろに突き出している状態。

よく出っ尻とも言われます。

この状態ですと骨盤が前に倒れてしまうので、

腰骨と腰骨に変なストレスがかかり、痛みが出てしまいます。

 

 

では正しい姿勢は?

 

正しい姿勢ですがちゃんとにあります。

 

 

 

上記は人の体を右側から見ているのですが、

赤い線、青い線上に目印になる骨が来ているのが綺麗な姿勢と

言われています。

 

 

よく姿勢の悪いクライアントさんが姿勢をよくするのに、

『胸を張ればいいんでしょう?』

とおっしゃる方がいますが実はそれも違います。

 

 

胸を張ることを意識すると腰を反ってしまう方が

多いです。そうなると反り腰になり腰痛がが改善しません。

 

 

胸を張るというよりは、上から引っ張られるように

頭を天井に持っていくような感じが正しいと思います。

 

 

ですがまずはしっかり専門的な知識を持った方に

ちゃんとに見てもらった方がいいと思います。

 

 

木更津で腰痛にお悩みの方がいれば是非当院まで。

当院HPはこちらから

 

 

本日もブログを読んで頂き

ありがとうございました!!

 

 

 

1月20日(月)まで
先着3名様限定割引 → 残り3名様

ご予約は今すぐお電話で

080-3725-0226

【受付時間】9時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。