080-3725-0226

ブログ

2020/05/11(月)

普段から気をつけたい食事

カテゴリー:ダイエット, 肩こり改善の食事, 血圧

 

 

 

世間ではコロナの影響で自宅にいる時間が

長くなっていますね^^;

それに伴いよく聞くのが

『コロナ太り』

ですね^^

家にいる時間が長いとついつい食べすぎちゃいますよね。

僕も食事には気をつけてはいますが、

ついつい食べすぎてしまいます^^;

そこで普段の食事で気をつけたいことを

ポイントにしてまとめてみました!!

1、多くの栄養を多く取り入れる

 

食事はお腹を満たすだけが目的ではありません。

僕らの体は普段食べる物で構成されています。

 

 

当然食べたいものだけ食べていれば体には

よくないですよね?

何か1つの食材だけでなく多くの食材からバランス良く

栄養をとることが大切になります。

 

 

2、栄養価の高い旬の物を取り入れる

 

時期によって旬の食べ物は新鮮でビタミンやミネラルと

いった我々に不足がちな栄養素が多く含まれています。

 

 

例えば春でしたらキャベツに三つ葉。

夏でしたらオクラやナス。

秋でしたらサンマやキノコ類。

冬でしたら大根、みかん。があります。

 

 

3、酵素を活かす為熱を加えすぎないようにする

 

酵素は熱にとても弱いと言われています。

約40度で機能が低下し、100度を超える調理では、

完全に酵素はアウト!!です。

 

 

『酵素』を体内に取り入れたいなら、

加熱をせず生の食材を食べるのが1番です。

 

 

味噌、納豆、漬物、生野菜、刺身などで酵素を

とることを心がけましょう^^

4、マーガリンや植物油など油には要注意

一般的あ植物油の主な成分はリノール酸です。

これは体には必要なものですが、現代人は取りすぎによる

健康トラブルが多発しています。

 

 

マーガリンに含まれるトランス脂肪酸は

とにかく体に悪い食べ物です。

絶対にとるものではないです。

海外では製造禁止になっている国もあると聞きます。

 

 

オリーブオイルやキャノーラ油を、

生食用にはフラックスオイルを使えるといいと思います^^

5、よく噛みましょう

 

 

食事に含まれる様々な栄養素は体内でしっかりと消化、

吸収されなければ意味がありません。

 

 

そのためにもよく噛むことがとても大切です。

唾液と混ぜあわせることによって消化、吸収へと

繋がっていきます。

 

 

せっかく摂取した栄養素をしっかりと体内に

取り入れるためにもしっかりと噛むことを意識しましょう!

 

いかがですか?

どれも特別お金をかけずにちょっと意識すれば

できることばかりだと思います^^

ぜひ生活の中に取り入れてみてくださいね^-^

 

 

 

10月26日(月)まで
先着3名様限定割引 → 残り1名様

ご予約は今すぐお電話で

080-3725-0226

【受付時間】9時〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。