症状を根本改善したいなら木更津市の真輝 鍼灸整体院

080-3725-0226

【完全予約制】9時~20時(不定休)

 

副爪

まずは当院の施術結果をご覧ください!!

 

 

 

 

こういった足のトラブルでお困りではありませんか?

 

  • 靴下、ズボンを履くときに引っかかって痛い
  • 寝るときに布団にひっかかって痛い
  • 小趾の爪が常に割れている
  • 靴を履くと痛い
  • 自分で引っこ抜き血が出てて痛い

 

そういった症状でお困りなら
真輝鍼灸整体院のフットケアーにお任せください!!
状態に合わせた施術を行います!!

 

 

副爪とは

 

 

小趾の横に爪みたいな、ささくれみたいなものに悩まれている方が多いのではないでしょうか?

実は僕もその一人で靴下を履くときに引っかかり痛い思いをしたら、布団に引っかかり痛い思いをしていました。

それを自己流で引っこ抜いたりして血が出て余計に痛い思いをしてました。実はこれは爪ではなく「ウオノメ、たこ」と同様で角質です。

パンプスやヒール、キツイ靴を履いていると、小趾に継続的な圧がかかり角質につながります。痛みを我慢していると歩行が変わり、股関節や腰痛の原因にもなりかねません。

本来あるものではない角質をしっかり取り除き、健康な足の状態を保つ事が大切になってきます。

 

 

副爪の施術の流れ

 

問診

問診票を書いて頂き、爪の状態を確認しそれをもとに痛みの原因や、今後の施術の説明をさせて頂きます。

不明な点や気になることがありましたら、納得いくまでお聞きください。

施術

専用の器具を使い副爪を削る施術を行います。

副爪を除去するのは痛いのではないか?と思われるかもしれませんが、角質なので神経、血管が通ってないので痛みは感じません。その為削っても全く痛みを感じることはありません。

状態の確認

施術前後で状態の確認をします。なるべく少ない回数で痛みをなくせるよう施術します。

アフターケア

施術後に歩き方や普段の生活での注意点を説明させて頂きます。 わからない事はご気軽に相談して下さい!!

施術終了

施術内容に満足頂けましたら次回の予約をして頂きます。

無理な勧誘は一切行いませんのでご安心下さい!!

 

 

副爪の施術方法

 

 

専用の器具を使い副爪を削ります。

副爪を除去するのは痛いのではないか?と思われるかもしれませんが、角質なので神経、血管が通ってないので痛みは感じません。その為削っても全く痛みを感じることはありません。

また副爪の下にウオノメを併発している場合は、副爪を除去しても痛みが残ってしまいます。副爪除去後、一緒にウオノメも除去し痛みを取り除きます。

副爪、ウオノメを取り除いた後、穴が空いたような感じになりますが、これはウオノメの芯を取り除いたものになります。

その後皮膚、生活にも全く問題ありませんので安心して頂ければと思います。

看護師資格のあるスタッフが施術を行います。日常生活での注意点などもアドバイスさせていたきます。疑問に思う事はご気軽に質問していただければと思います。

 

 

施術料金

 

副爪ケアー(1ヶ所) 5,500円〜(税込)
副爪ケアー(2ヶ所) 6,600円〜(税込)

 

 

よくある質問

 

Q,来院頻度はどれくらいですか?

基本的には1回の施術で痛みが取れる事が多いですが、皮膚の奥に芯となっている部分を取り除く場合は月1を3回


Q,施術は痛いですか?

副爪には血管、神経にはありませんので痛みはありません


Q,靴を履いて帰れますか?

はい。血が出たりもありませんので大丈夫です。


Q,初回から施術をしてもらえますか?

はい。初回から施術します。


Q,施術時間はどのくらいでしょうか?

副爪の施術は初回は30分程頂いております。

 

 

恐る恐る靴下を履くのを卒業しませんか?
副爪にお悩みなら是非当院にお任せ下さい!!

 

 

 

今すぐ症状を改善したい人は
お電話ください

  • 痛み・シビレを
    最短で改善
  • 徹底した
    カウンセリング
  • 痛みの根本から
    改善し再発防止

初回特別価格3,980円(税込)

5月27日(月)まで6名様限定割引 → 残り3名様

【完全予約制】
施術のご予約は今すぐお電話

080-3725-0226

080-3725-0226

【受付時間】9時~20時 
【定休日】不定休

※施術中は電話に出られませんので留守番電話にお名前と電話番号を伝言下さい。
すぐに折り返します。

※営業時間は9時~20時までですがメールフォームからのご予約は24時間承っております。
※営業時間外はメールフォームからのお問い合わせをお願い致します。